読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームと出会い人生が変わった

面白いゲームを教えてください!!

北朝鮮のミサイルが日本に!?

[東京 22日 ロイター] - 中谷元防衛相は22日午後、北朝鮮が発射した2発目の弾道ミサイルの飛行を分析した上で、日本に届く可能性があるとの見方を示しました。「日本に飛来するミサイルの種類が増える。日本の安全保障上、強く懸念する」と語りました。

f:id:Tomoking122007:20160622223705j:image

自衛隊のレーダーがとらえた情報を防衛省が分析した結果、2発目のミサイルは高度1000キロ超に到達していました。ミサイルは北朝鮮の東岸から東方におよそ400キロ飛行し、日本海上に落下しました。

日本の領海、領域に影響はなかったが、中谷防衛相は防衛省内で記者団に対し、「中距離弾道ミサイルとしての一定の機能が示された」と語りました。その上で、「飛ばし方にもよるが、(日本に到達する可能性は)十分に考えられる」と述べました。

f:id:Tomoking122007:20160622223324j:image

北朝鮮は22日午前5時57分ごろと同8時3分ごろ、東岸から弾道ミサイルを1発ずつ発射したそうです。防衛省によると、1発目は複数に分離して東岸付近に落下しました。2発とも中距離弾道ミサイル「ムスダン」とみられます。

ムスダンは射程2500キロ─4000キロ。発射に成功すれば日本全土だけでなくグアムも圏内に入ります。

北朝鮮は今年に入って4回、ムスダンとみられるミサイルを発射したが失敗しました。22日も1発目は失敗したとみられており、中谷防衛相は同日午前の会見で、「エンジンやミサイル本体に根本的な欠陥がありうる」と述べていました。

一方で中谷防衛相は、「続けて北朝鮮がミサイルを発射したことは、日本を含む国際社会に対する重大な挑発行為であり、断じて容認できない」と発言しました。「6月25日が朝鮮戦争の開戦日であることから、何らかの挑発行為に出た可能性があるそうです。今後とも挑発行為に出る可能性は否定できない」と語りました。

Twitter調べ」